新婚旅行・京都嵐山での人力車体験

まだまだ寒さが厳しい3月上旬、新婚旅行で京都の嵐山を訪れました。
朝早くから観光に出かけると、渡月橋付近で人力車に乗りませんか、と声をかけられました。

こういうのは少なからず目立つため、他の観光客の方から見られたりすることもあるので、夫が嫌がるかなと思ったのですが、記念だからとOKしてくれて嬉しかったです。
でも、夫と私を「殿」と「姫」扱いされたのはちょっと笑ってしまいました。
車夫さんは観光スポットの説明も丁寧にしてくれ、ところどころで写真も撮ってくれました。

時間が早かったおかげか、野宮神社や竹林の小径も人が少なく、落ち着いて見ることができました。
乗っている間、車夫さんの軽快な走りはもちろん、「嵐山」と書かれた法被の背中がとても格好よかったです。
思った以上にとても楽しい体験でした。

夫もそう思ったのか、後になって、生まれてくる子供の名前の候補に「嵐」が含まれていたのを覚えています。
良い思い出になりました。